下取りよりおトクなのか?メルカリで実際スマホを売ってみた

携帯関係

こんにちわ すまけいです。

以前の記事で下取りの記事を書きましたが

実はヤフオクをずっと10年くらい利用していて、最近メルカリに乗り換えました

私自体は購入も売却も基本的にインターネットショッピングやフリマアプリなどですべて購入してます。

なので本日は、メルカリアプリを実際に使ってスマホを販売してみて、色々な注意事項や便利な機能をご紹介していきます

<<<以前の記事

ドコモのケイタイは下取りに出すべきか?もっともベストの方法を紹介
こんにちわ、すまけいです。 ドコモでケイタイを購入すると下取りを勧められることが多いですね 実は下取りも何個か種類があり、中にはその制度を知らなかったら店都合で案内してくれなかったりする場合もありますし、もっとお得な方法もあった...

メルカリの概要

メルカリは言わずと知れたフリマアプリ

私はヤフオクをずっと使ってましたが、ヤフオクは基本オークションアプリです。

フリマはあなたがいらない携帯を持ってます。

あなたが、3万なら売ってもいいなぁってことで3万で出品します。

購入者が3万なら買っても良いかなぁと購入します。

これが売買成立です!

オークションは、んー2万以上で売れたらいいかなぁ じゃぁ3日後に終了にしようと

開始のお金と終了時間を決めます。

あとは購入者が21000円で欲しいです!じゃぁ私は22000円で欲しいですと3日後までに皆で値段を釣り上げていきます。

それで最終一番高い金額を言った人が売買成立になります。

今回は携帯で例えましたが、実際販売できるものだとなんでもよいです

\無料アプリのメルカリダウンロードはここから/

出品者側のメルカリのメリット

無料で利用できる

フリーマーケットアプリっていうくらいですが、月額料金などはかかりません。

だれでもすぐに無料で始めることができます。

配送料が安い

通常商品を送ると配送料がかかりますが、メルカリは独自の提携ルートを使うことで配送料を安くしてます。

配送料を払うのはメルカリの場合基本的に出品者になりますので、配送料が安い=自分の儲けが増えるということです。

クーポンなどが配布される

購入者側の特典でよく10%クーポンなどが配布されることが多いです。

これを使ってくれるとメルカリが10%負担してくれるので、購入意欲がわきやすくなるので商品も売れやすくなります

匿名配送がある

通常モノを送る時って相手の住所を聞いて発送先の住所も書いて、見ず知らずの人に住所を交換するって何か怖いですよね。

また記入する手間もありますし、書き間違いなどあるとトラブルのもとになりますね

しかしメルカリには匿名配送というのがあり、実際商品を送る時はコンビニの機械で読み込むと自分の住所も相手も住所記載されてない状態で伝票が出てきます

つまり、お互いの住所は秘密のまま 記入することもないので間違えずに楽に送付ができるということです

値下げ交渉がある

実際に出品すると頻繁に値下げ交渉があります。

もちろん下げられてしまうと販売利益が下がってしまいますが、とにかく早く売れます

直接コメントで値下げ交渉されるパターンもありますが、携帯電話や一部の端末にはフォローコールという便利な機能があり、コメントとかのやり取りがなくても相手が金額を提示してくるので〇か×かで選ぶ機能もあります

販売利益が様々な使い方が出来る

商品の利益を現金に換えることもできますが、現金以外にも使えます

メルカリで得た利益で次は購入者としてそのお金を使うこともできますし、電子マネーで利用することもできます。

出品者側のメルカリのデメリット

販売手数料がかかる

利用料金に関しては無料になりますが、販売成功した場合10%手数料をメルカリにお支払いいたします。

実際自分のお金になるのは

【販売額】ー【手数料】ー【送料】=売上になります。

10000円の携帯を売り上げた場合

【10000円】ー【手数料10% 1000円】 - 【送料】となります

売上金引き出し手数料がかかる

以前までは1万以下の場合手数料がかかる仕様でしたが、現在は一律200円の引き出し手数料がかかります。

実際に販売してみた

今回販売するのは SC-04Jです。

1年くらいサブ機として使ってましたが別の機械で手に入ったので不要になり売却します

本体のみになりますが、 この時のドコモの下取り価格は5,000円

メルカリで販売した場合 なんと15,800円でした

そこから手数料が-1580円と送料が450円ほど引かれて売上金は13,770円

下取りとの差額は10,800円になりました

いかがでしょうか?下取りするよりメルカリで販売するほうが圧倒的にお得といえるでしょう

\無料アプリのメルカリダウンロードはここから/

 

タイトルとURLをコピーしました