ドコモオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットを徹底解説

携帯関係

こんにちわ。すまけいです

ドコモオンラインショップってご存知でしょうか?買い方に簡単にいうとスマートフォンの機種変更をドコモショップに来店するのではなく、インターネットで購入できてしまうということです。
この記事はドコモショップのスタッフ目線からメリットとデメリットをご紹介していきます

メリット

本体が安く買える

ドコモショップで機種を買う際に買う店によって、値段が違うことはご存知でしょうか?

実はドコモショップは、本体価格+頭金というて本体のお金に対して自由に頭金をきめて本体代金を値上げしてます。

実際に私の家の近くの店舗とドコモオンラインショップの価格を見てみましょう

iphone 8 64G ドコモオンラインショップ ドコモショップA 家電量販店A
頭金 0円 \10,000円 \5,000円
本体価格 \82,200円 \82,200円 \82,200円
合計額 \82,200円 \92,200円 \87,200円

上記の通りお店によって頭金の金額が違うことがあります。

頭金の確認方法は機種の前においてある、プライスカードを見ればすぐわかります

このプライスカードには5,400円となってるので、本体価格+5,400円になります

これがオンラインだと0円なので同じ商品でも5400円も安く買えるということです

事務手数料がかからない

機種変更をドコモショップで行うと、2,000円がかかってしまいます

これが、オンラインショップで自分で変更すると0円になります

なので、これだけで2000円安くなります

手続きの変更の書類がない

機種変更を契約者以外の方が行うと色々と書類が必要です。

例えば、お父さん名義で奥様来店で分割で携帯を変えたい場合、お父さんのお名前で分割の審査が必要なのでお父さんの免許証などの原本+家族の証明物など・・・色々必要ですが

オンラインショップならdアカウントとdアカウントを作るためにネットワーク暗証番号だけあれば機種変更が可能です。また最近は本人の携帯からやる場合は2段階認証入ったりするので本人の携帯からdアカウントをさえあれば機種変更できます。

一緒にすんでる家族ならやってあげれば問題ないと思います

待ち時間がない・手続きが速い

ドコモショップで機種変更すると最低でも1時間はかかります。これは最近始まったドコモからのご案内などの法律のやつを読んだり、10万以上の分割を組む場合は割賦用紙があったり色々手続きに時間がかかります。

更に最近は来店予約制になってましていきなりドコモショップに行っても手続きすることもできないことが多いです。

しかし、オンラインショップなら慣れてる人なら20分もあれば自宅で機種変更できるでしょう

色々なサービスを提案されなくてよい

ドコモショップに来店すると今は色々なドコモのサービスを提案されます。

スタッフ「機種変更するときにこのオプションを入らないといけない」ひと昔前までこういってくるスタッフも多くなかったです

なぜかというと端末の台数に対して何個ドコモのサービスをつけたか?とパーセンテージ化されているからです。

しかし最近はつけた率ではなくて継続した率を見られるようになったのであまりこういう加入だけの提案はされなくなりました。しかしその代わり来店した人に対して何個サービスを継続したか求められるようになりました。

簡単にいうと機種変更しに来たけど機種変更だけするとスタッフは色々困ってしまうということです。

なので色々提案されて時間がかかりますが、オンラインで買うとそれがありませんので結果的に早く終わるということです

デメリット

手続きをすべて自分でやらないといけない

まずオンラインショップで機種変更するときに一番はじめに思い浮かべますが、間違えたらどうしようということです。

注意することは、ケータイ補償お届けサービスなどの再加入などが出来ないものです。
ドコモショップに行けばスタッフがやりますが、オンラインはそうはいきません。

しかしご安心ください。ドコモオンラインショップ専用の電話番号があります
もし少しでも不安があるようでしたら、電話にかけることでこのデメリットはなくなると思います

データ移行を自分でしなければいけない

機種を変えるとデータ以降が必要ですね。でもこれはオンラインショップで購入してからドコモショップ持って行っても可能です。

さらに開通作業というのがあるのですがオンラインショップで買ったものってドコモショップ受け取りが可能です。

どういうことかというと、オンラインで安く買うけど開通とかデーターコピーはよくわからないならドコモショップの人にやってもらうってことです。

やり方はオンラインショップの配送先をドコモショップ受け取りにして、待ちたくないので来店予約を取っとくということですね

来店すると紙を渡されますので初期設定サポートや開通サポートを希望するか?と書かれてますので希望すればいいです

特価機種に気づけない

一番最初にお店によってお値段が違うことをお伝えしました。しかしドコモショップの方が安い場合があります。

えっここまで来て手を返すことを言うてしまってますね。ちゃんと理由があります

簡単に言うと目標達成をするとお金が入ります。なのである程度赤字を出しても販売しても利益が入る機種があります。

このブログの題名は機種変更と限定してますが、実は機種変更以外はショップによって安い場合があります。

それはケータイを新しく買う新規やガラケーから変更 他社乗り換え、タブレットの変更などです。

簡単にいうとスマホからスマホの機種変更は今は当たり前なのでいらないので値引きがほとんどないです。なのでオンラインのほうが安い場合が多いです。

しかし今は中々ない用件は赤字を切ってでも販売する場合があります。

赤字を切っても目標台数に到達するとそれ以上の利益があるからです

なのでオンラインで購入する場合これに気づけない場合があるということです。

実際に近くのお店で確認してましょう

 

いかがでしょうか?今回はタブレットに対して値段を取りましたがオンラインのほうが高くなりましたね

なので機種変更以外はいったん近いお店で値段を取ったほうがいいと思います

下取りがポイント還元

下取りをする場合関係ありますが、ドコモには下取りという方法があります。

ドコモショップ店頭で下取り行った場合新しい機種から即時で値引きになりますが、オンラインで行った場合下取りが後日郵便というものになります。お手紙が届いて郵便局に段ボールを受け取って送り返す方法です。

これは進呈方法がポイントのみになります。即時でやると即時で値引き出来るが後日だとポイントということになりますね

デメリットとメリットをご紹介しましたが、データーコピーや手続きが解らない人でもいろんな回避方法があり、基本的には機種変更の人はオンラインで買った方が安くなりやすいです。

しかし機種変更以外の場合は一度ドコモショップにいって見積もりをとったほうが無難といえるでしょう

 

下取りの以外にも良い方法がありますので張っておきます

ドコモのケイタイは下取りに出すべきか?もっともベストの方法を紹介
こんにちわ、すまけいです。 ドコモでケイタイを購入すると下取りを勧められることが多いですね 実は下取りも何個か種類があり、中にはその制度を知らなかったら店都合で案内してくれなかったりする場合もありますし、もっとお得な方法もあった...
タイトルとURLをコピーしました