ドコモの携帯を格安SIM会社に乗り換えする際のメリット・デメリット

携帯関係

こんにちわ すまけいです。

最近の格安SIMっていう言葉よく聞きますよね

ここではドコモショップのスタッフ目線でみた、メリットとデメリットを説明していきたいと思います。 安いにはしっかり理由があるはずです

格安SIMとは

昔からよくある、【ドコモ】【ソフトバンク】【AU】以外の会社になります

昔からある3キャリアっと呼ばれる以外の会社を利用することで値段を抑えることが出来ます

メリット

値段が安い

まず一番のメリットですね。

どれくらい安いか比べてみましょう

今回はドコモの6月から開始の新プランと楽天モバイルと比べてみましょう

まずは一番下のプランから

楽天モバイル ドコモ新プラン
プラン プランS
\2,980円
ギガライト(~1G)
¥2,980円
使えるパケット数 2G 1G
電話 一回の通話10分まで無料 電話すると30秒20円
その他値引き みんなドコモ割
‐1,000円(3人以上)
一時的な値引き 3年契約+楽天会員
-1,500円×24か月引き
合計 ¥1,480円 ¥1,980円

ドコモは3人いる過程で計算してますが、電話の無料分数やパケットの利用料数は楽天のほうが多くなります。

値段に関しては一時的な価格が格安SIMが多いですね

次に一番高いプランで比べてみましょう

楽天モバイル ドコモ新プラン
プラン プランLL
\6,980円
ギガホ
¥6,980円
使えるパケット数 24G 30G
電話 一回の通話10分まで無料 電話すると30秒20円
その他値引き みんなドコモ割
‐1,000円(3人以上)
一時的な値引き 3年契約+楽天会員
-1,500円×24か月引き
ギガホ割
-1,000円×12か月
合計 ¥5,480円 ¥4,980円

電話のプランは楽天モバイルが有利ですが基本的にはドコモ新プランのほうが安いと言えるでしょう

しかしギガホ割が1年間となってますのでやはり1時的な値引きは楽天のほうが安いといえるでしょう

新プランの概要は別記事で貼っときます>>>

6月からの始まるドコモの新プラン!現役スタッフが徹底解析
こんにちわ。すまけいです 新プラン新プラン発表されましたね 個人的にはすごいシンプルのプランになっていますが、どういう人が安くなるのか解析していきましょう 新プランの料金プラン まず新プランの概要ですが、今までは電話のプラン+プロバ...

乗り換えが自由なとこが多い

ドコモやソフトバンクは現在2年の更新いうて2年間携帯を持つことを条件に基本料金を値引いてるケースが多いです。99パーセントこの2年契約に入ってる場合がほとんどになります。

しかし2年使ったら終わりではなくて2年毎になるとこがほとんどですね

しかし格安SIMはたくさんありますが数か月つかったら終わりや2年使ったら終わりということが多いみたいです。

なので3キャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU)よりも解約や乗り換えが容易といえるでしょう

会社がたくさんある

ドコモやソフトバンクやAUなどは3キャリアですが格安のSIMの会社は何十社もあります。

理由としては店舗が無いことが多かったり故障などの知識がないのでスタッフの教育も容易だからです。会社が多いという事は自分の使う量によってさまざまなプランがあるということです。

なので結果的に料金が安いということになるかもしれません。

デメリット

では逆にデメリットはなんでしょうか?

代表的なものをご紹介してきます

サポートがない・弱い

格安SIMは色々なサポートが弱いことが多いです。

①故障時の代替機
②電話での問い合わせ
③操作方法を聞く時
④修理代金が高いことが多い

よくある格安SIM会社とドコモのサービスで比べてみましょう

故障時の代替機

携帯が壊れたらどうしますか?

ドコモの携帯でしたドコモショップに行けば代替機も貸してくれますし、店に行かなくてもオンライン修理で代替機を届けてくれるものもあります。

しかし格安SIMの会社のほとんどが代替機はありません。

だってほとんどが店舗がないからです

学生なら携帯数日なくてもいいかも知れませんが、社会人とかになってくると数日連絡ないのは致命的といえるでしょう。

なので他の携帯を持っていて、自分で携帯のデータを移せたりSIMを交換できる人は問題ないと言えるでしょう

電話の問い合わせ

ドコモにはだいたいなことを解決してくれるインフォメーションセンターがあります。

ドコモショップにも電話して聞くことが出来ます。

格安SIMの会社にもこういうのはあるのですが、全くつながらないらしいです。。。

らしいというのは昔、格安SIMに電話が繋がらないからドコモショップにきて格安SIMのことを色々調べてという人が居るくらいです・・・笑

あっでも勘違いはしないでください 販売のほうの電話はよく繋がるそうです。

購入したあとの問い合わせがなかなかということです。

インフォも確かに繋がらないことがありますが、格安よりは早くつながると思っていいと思います

操作方法を聞く時

スマホは現在だと色々な世代の方が持ってますね。

ご高齢者の方は自分で解決より人に聞く方のほう多いのではないのでしょうか?

自分で調べる人 家族に聞く人色々いますが、ドコモでは使い方が分からない人向けに2つのサポートがあります。

1つは電話教室で全国のドコモショップで無料でほぼ毎日開催してます

この電話教室の人はしっかりと勉強してる人ばかりです。

実際人に教えてもらえるし同年代の方とのコミュニティが広がって楽しそうにいつも受講されてます

2つ目はドコモのあんしん遠隔サポート

こちらは有料になりますが、ケータイ補償お届けサービスを入ってれば基本的に月220円で加入できます。

こちらのサービス電話で問い合わせは同じですが、自分の画面を見せることが出来ます※アンドロイドのみ

更に希望があればオペレーターの方が代行操作もしてくれますし、LINEやFACEBOOKなども対応してます。

格安SIMにはこういうサービスがおそらくないと思うので高齢者の方に格安SIMをする場合は注意が必要といえるでしょう

修理代金が高いことが多い

ドコモの機種はケータイ補償お届けサービスという月額330円から750円の保険に加入していれば15万くらいする機種でも5000円ほどで治ることがほとんどです。

しかも修理以外にも金額は変わりますが、紛失でも水濡れでもある程度おお金を払えば交換されます。

また最悪携帯のデータが取り出せなくても復旧サービスを使えば1000円で復旧することもできます。

しかし、格安SIMにはこんなにも優遇されてる保険はないと思います

メールアドレスがパソコンのアドレスしか使えない

ドコモのアドレスやAUなどのアドレスは簡単に言えば携帯会社のアドレスとなってます。

このアドレスが使えないです。

これによっておこるデメリットが 相手がパソコンのメール拒否設定をしてると送信できないということです。

相手の方は〇〇@docomo.ne.jp であればドコモのアドレスから送れば基本的には遅れます

ではもし自分がドコモ以外のアドレスならどうでしょうか?

ドコモのアドレスを使ってる人は迷惑メール設定で パソコンからのアドレスを拒否するを選んでる人が多いです。なので送れないことが多いので相手に許可してもらう必要があります。

もともと最近はメールも使ってない人が多いのでそういうひとは問題ないといえるでしょう

通信速度が遅い・安定しない

格安SIMの会社をみえると 安心のドコモ回線利用!!などの広告をよくみます

しかしこれはドコモの回線であってドコモの回線と同じではありません。

簡単にいうとドコモの回線は高速道路

格安SIMのドコモの回線は下道と思ってください。

どちらが早いかは明らかです。

lineのID検索が使えない

メールが使わなくなったのは皆さん使っているLINEが出たからではないでしょうか

ふるふるやQRにての友達登録は出来ますが、ID検索は出来ないです。
※LINEモバイルは出来るみたいです

支払い方法がクレジット

ドコモだと クレジット 口座振替 請求書払いが選べますがクレジットのみの会社が多いです。

クレジットが作れるのは18歳超えてからが多いので高校生だけでは作れないみたいです

購入端末を絞られる

機種を新しく購入する場合ドコモだと代替な主力な機種があります

特に人気機種iphone

格安SIMだと結構古い機種のみ置いてあり最新が置いてないことが多いです

この場合は自分で仕入れる必要があります。

なので簡単に機種変更がドコモみたいにできないでしょう

デザリングが使えない・または有料

デザリング使ってないひとには特にないですが、ドコモでは普通に無料です。

無料なのは期間限定みたいな状態になってるみたいですが、そんなこというて数年無料のままです。

格安SIMだと使えない会社が別料金をとるとこが多いみたいです。

テザリングとは<<<<

ドコモの携帯で無料でWIFI?テザリングについてご紹介
こんにちわ すまけいです テザリングってご存知でしょうか? ドコモの携帯を使ってる方は全員無料で使えます。 テザリングがあればおトクなる方や 知ってる人は画像付きでやり方を紹介する記事となってます テザリングとは? そ...

まとめ

いかがでしたが?ドコモの新プランがでて料金携帯が変わって前よりは格安に乗り換えるメリットが減りました。

それでも料金面では、やはり勝てないとこが多いので本当に料金だけ安くしたい人は格安SIMをおすすめしますが、色々自分でやるのが面倒な人はドコモとかのキャリアで居るほうがいいでしょう

タイトルとURLをコピーしました