ドコモの新しい機種の購入方法 スマホおかえしプログラムはおトク?

携帯関係

こんにちわ すまけいです。

6月から新プランが始まりますがそれに対応した機種の購入方法が発表されましたね

いままでは月々サポートで端末の実質負担金が下がってましたがそれが禁止されましたので

これからは端末が全額負担になりますね。

そこで先日発表されたスマホおかえしプログラム 端末代金を安くするように見えますがデメリットもあると考えますので このブログではそれをご紹介していきます

>>>6月からの新プランは別の記事でご紹介してます

ドコモのケイタイは下取りに出すべきか?もっともベストの方法を紹介
こんにちわ、すまけいです。 ドコモでケイタイを購入すると下取りを勧められることが多いですね 実は下取りも何個か種類があり、中にはその制度を知らなかったら店都合で案内してくれなかったりする場合もありますし、もっとお得な方法もあった...

概要

最新スマホでもおトクにもてる!スマホおかえしプログラム

ドコモのホームページではこのように紹介されてます

スマホおかえしプログラムは、プログラムにご加入いただいたお客さまが36回の分割払いで購入された対象機種をご返却いただいた場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

簡単に要約すると 仮に36000円のスマホを買って1000円×36回払いをしたとします。24回払いが終わった時にスマホを渡したら 残りの12か月は免除ということです。

下の画像は108,000円の商品を36回払いにしたパターンです

月々のお支払いイメージの画像

ドコモの下取りとどう違うか

画像イメージ:下取りプログラムのロゴ

似たようなサービスにドコモの下取りプログラムがありますね

下取りプログラムとのは大きく違いは金額が変動するとこではないでしょうか

下取りプログラムは機種によって金額が決まっていて古くなっていくと基本的に買取が減っていく

しかしスマホおかえしプログラムには減って行くという概念はなく免除になります。

適用条件

適用時期

2019年6月1日からになります

適用条件

・対象機種を購入
・36回払いを選択
・買取の際に買取基準を満たすこと

これが条件になります

対象機種を購入

ざっくりいうと結構新しい機種で高性能機種が多いです。

ドコモのリンクを張っておきます

対象機種

36回払いを選択

これまで機種の購入方法が 1回払いと12回払いと24回払いがありました。

今回のスマホおかえしプログラム適用する場合は必ず 36回払いを選択する必要があります

買取の際に買取基準を満たすこと

ドコモには買取基準があります。

基本的には傷などは良いですが 画面破損や水濡れなどしてなかったらいいです

もし故障していた場合は 修理代金をお支払いしたり、20,000円をお支払いすれば適用できます

結局おトクなのか?

色々紹介したスマホおかえしプログラムですが、結果的には現在は様々な機種の買取方法があるためあまりお得ではないでしょう

別記事でも紹介しましたが下取りなどでドコモショップに渡すより別のとこで売ってしまったほうが高いことが多いでしょう

>>>ドコモの下取りの概要や様々な買取方法は別記事で紹介してます

ドコモのケイタイは下取りに出すべきか?もっともベストの方法を紹介
こんにちわ、すまけいです。 ドコモでケイタイを購入すると下取りを勧められることが多いですね 実は下取りも何個か種類があり、中にはその制度を知らなかったら店都合で案内してくれなかったりする場合もありますし、もっとお得な方法もあった...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました